お問い合わせ
ハナファミリア
E-mail: info@hanafamilia.com
URL: http://hanafamilia.com


Weather
World Time
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
WPJ: 開発者にもうれしい! SketchとInVisionで作るUIデザインのワークフロー

デザイナーの皆さんは開発者にUIを実装してもらうとき、どうやってコミュニケーションをとっていますか?いまInVisionがデザイナーに熱望される理由とは? 記事はこちら

| 翻訳サービス | 12:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
WPJ: Facebookページインサイトを使いこなそう

Facebook、うまく使いこなせてますか?

ビジネスでご利用の方、便利な機能がありますよ↓。ぜひFacebookインサイトを使いこなしてくださいね。

そんな便利な機能があったんだ!Facebookページインサイトを使いこなそう

 

といいながら、実はFacebookというものがどうも苦手な翻訳担当者です、、

 

Web開発者・デザイナー向け専門サイト「WPJ」では日々の知識のアップデートに役立つ最先端情報が毎日更新されています。

無料のフリーメンバーでも20本/月購読可能です。

 

| 翻訳サービス | 10:48 | - | trackbacks(0) | pookmark |
CATALYST: 驚きのインプラント10選!

世界には驚くものを身体に埋め込んでしまう人達がいます。「アーティすすや科学技術者の人体ハック、驚きのインプラント10選 」。後編はこちら。翻訳担当させていただきました。

 

| 翻訳サービス | 11:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Web開発者・デザイナー向け専門サイト「WPJ」オープン

デザイナー、エンジニア、マーケターの「掛け算」のスキルアップを応援するパスファインディング・メディア「WPJ」の公開が始まりました。翻訳チームの一員として、オーストラリア発の世界的Webテクノロジーメディア「SitePoint」の記事を日本語に翻訳しています。Webに携わるお仕事をされている方はぜひチェックしてみてくださいね!

| 翻訳サービス | 08:19 | - | trackbacks(0) | pookmark |
オンラインゲームの翻訳
 

中国で公開されているオンラインゲーム紹介資料の翻訳を承りました。

中国語簡体字から日本語への翻訳です。

 

さてゲーム翻訳で重要なことは、ゲーム用語や略語に注意して翻訳することです。ゲーム用語&略語とは・・・

 

RPG/ロールプレイングゲーム

ACT/アクションゲーム

アバター

育成ゲーム

ADV/アドベンチャーゲーム

落ちゲー

コマンド

ターン

ダンジョン  などなど。

 

ゲームに詳しい方ならよくご存知ですね。

けれど、ゲームに馴染みのない人にとっては、カタカナや略語が多くよくわからないですよね。

 

今回、オンラインゲームに詳しい中国人ネイティブが翻訳、私が校正を行いました。

ゲーム用語や、ゲームの世界で一般になじみのある表現にするよう注意しながら、またストーリーなので、ゲームの世界に引き込むために、翻訳であることを感じさせない自然な表現にするよう心がけました。

 

翻訳をチェックするときには、あれっと思う時にはオープンソースで必ずリサーチすることが重要です。

 

例えば「萌え系キャラのカジュアル」。

 

ゲームに詳しくない者が読むと「カジュアルな萌え系キャラ」の間違いだと思ってしまいますよね。

でも、修正してしまったらOUTです。「カジュアル」とはカジュアルゲーム(簡単な操作で短い時間に楽しめるゲームの総称)のことだからです。

「あれ?」と思った時に、勝手に直さずに、まずこういう使われ方がされているかどうかを調べることが大切ですね。

 

今回の翻訳は今後日本でのリリースに向けて紹介資料として使用されるとのこと、近い将来、日本で人気のオンラインゲームになることを楽しみにしております。


 

<お客様の声>

約束通りに対応していただきありがとうございました。

今後もお願いすると思います。  (ITオフショア ご担当者様)

 

⇒大切な紹介資料をハナファミリアにお任せいただきありがとうございました。今後のローカル化の際も引き続きよろしくお願い致します。

 

ゲーム翻訳・マンガ、コミック等の翻訳のご相談はぜひハナファミリアまでお気軽にご相談下さい。

 

 

| 翻訳サービス | 14:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |
翻訳の好み
 

「よい翻訳とは何か」


ハナファミリアでは、「お客様が満足する翻訳がよい翻訳」だと考えています。

 

先日、こんな案件がありました。

ある会社のパンフレットで、表現力に定評のある第一次翻訳者を選定しました。彼の文章はEnglishネイティブが読んでも文章力があると評判です。

 

第一次翻訳が上がり、私がチェックをしましたが、さすがA氏という納得の出来。

 

ところが、お客様からは何度も何度も修正依頼がくる結果に。


なぜ?!

 

お客様のご希望の翻訳は、日本語になるべく近いダイレクトな翻訳だったのです。文章の順序も日本語と同じにして欲しいとのこと。こちらが提出した翻訳だと、どうもしっくりこなくて納得がいかないとおっしゃるのです。

 

こちらが納得の出来で納品したものをご満足いただけなかったというのはとても残念なのですが、実はこの反応、初めてではないので免疫があります。

免疫のない頃(笑)は、「よい翻訳をなぜわざわざ悪く直せとおっしゃるのか」と納得がいかず悶々としたこともありましたが、「お客様が使用するものなのだからお客様が満足する翻訳がよい翻訳なのだ」と考えるようになってからは対応がしやすくなりました。

 

このパターン、意外とよくあることなのです。特に、ご自分でチェックをされる語学力をお持ちの担当者様に多いような気がします。

やっぱり、自分の文章、馴染みのある表現、書き方が落ち着くのではないのでしょうか。

 

また別のケースで、研究者の方の論文のネイティブチェックを承ったことがあります。
リクエストは「自分はネイティブではないので不自然なところを修正してほしい」というものでしたが、いざ修正すると納得がいかなかったようで・・
度重なるフィードバックの末、結局文法ミス以外は修正しない形で納品するに至ったのでした。
この時も、やはり自分の論文だから、自分の選んだ言葉で表現したいのだろうと実感した案件でした。

 

絵や文章などは好みがあるものです。

なるべく、できれば事前にお客様の好みを探ること、納品後も丁寧にご要望を伺って修正に応じること、これを心がけてお客様が満足のいく翻訳物を提出していきたいと思っています。

 

そしてもしこのブログをお読みの翻訳者希望の方がいらっしゃったら、お客様にはいろんな好みがあることを覚えておき柔軟性を持っておくと、お仕事が入りやすくなると思います。
というのは、翻訳コーディネータは翻訳者とお客様の板挟みになりそうになったとき、「話しのわかる」(?!)翻訳者を希望するからです。「この翻訳がよいのは百も承知だけど、ここをこうしてくれないかな」という時に、快く応じてくれる翻訳者は貴重なものです。

 

| 翻訳サービス | 12:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
宮古島にスカイマークが就航
 

915日に日本のLCCの草分け的存在、スカイマークの那覇〜宮古島便が就航したそうです。

私は、ここ数年、プライベートでお正月を宮古島で過ごしております。我が家はペットを飼っていますが、沖縄諸島の中でも宮古島にはハブがいないということで、愛犬が安心して遊べるということで愛犬連れで宮古島を訪れてから数回。すっかり愛着もわいてきたところで、TVで宮古島のニュースが出ると、自然と意識がむくようになりました。

 

5年程前、初めて宮古島に着いたときは、ある意味観光地化がまだされていない、その素朴さにとても癒されつつ、一方でもう少し観光地として整備した方が観光客としては過ごしやすいなと思われる部分もありました。

 

昨年訪問した時は、遂に空港の駐車場が有料になっていて、宮古島が少しづつ変化しているのを実感しました。とはいえ、まだ町の中心部に、紙と鉛筆と料金箱だけ置いてある無人駐車場があるところが味のあるところです。ここがなくなっていたらちょっとショックかもしれません。

 

宮古島というと、みんな名前は知っていますし、人気の観光地ではあるのですが、身の回りに行ったことがある人がたくさんいるかというと、那覇止まりの方が多いのではないでしょうか?理由としてはやっぱり離島ということで航空運賃が高くつくことが大きいですよね。

スカイマークの就航を機に、宮古島まで足をのばす観光客が増えればいいなと思います。また地元では格安航空の就航で、貨物便が減るのではと懸念されているようですが、今後貨物便に支障がなく、むしろより便利になる方向に改善されればいいなと思います。

 

さて、ハナファミリアでは、観光翻訳にも力を入れていく予定です。

私が旅行好きということもありますが、翻訳会社の経験で翻訳会社のシステムや料金は、旅館、レストラン、土産物屋、飲食店など家族経営の事業主様にとって、なかなか利用しづらいものであることを知っているからです。本当は中国語や韓国語の案内・メニューを作ってアジアからの観光客を取り込みたいけれどどこに相談してよいかわからない・・そんな事業主様に気軽にご相談いただけるようになれればいいなと思っています。

 

またほとんどの翻訳会社は東京にあり(ハナファミリアも東京ですが)、地方の方にとって親近感ある存在ではまだまだありません。

そこでハナファミリアでは、個人的にご縁がある場所や(静岡、北九州、沖縄本島、宮古島、八重山諸島)訪れたことがある場所等のご当地情報などを、このブログでも積極的に発信していき、つながりを広げていけたらよいなと思っています。

宮古島
*宮古島観光協会の了解を得て、ロゴをハナファミリアでも
使用させていただくことになりました!
宮古島情報が満載です、ぜひご覧下さい!!


話は少しそれますが、
LLC(ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称)の日本就航が急増していますね。

ちょっと調べただけでもこれだけあります↓。 ますます世界が近くなりましたね。

 

  • 春秋航空(茨城・高松−上海)
  • エアアジア(羽田−クアラルンプール等)
  • ジェットスター(成田・関空−シドニー等)
  • エアプサン(成田・関空・福岡−釜山)
  • イースター航空(新千歳−仁川)
  • チェジュ航空(名古屋・北九州−仁川・金浦など)
  • セブ・パシフィック航空(関空−マニラ)

観光翻訳


*ハナファミリアは翻訳サービスを通じて、
官民合同による国内旅行復興キャンペーンを応援しています。




英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語など観光翻訳を扱う翻訳会社をお探しならハナファミリアへ。こちらまでお気軽にご相談下さい。

*外国語ホームページの制作 (ローカリゼーション・Webホームページ翻訳) 観光地の案内、ホテル・旅館など宿泊施設の館内案内、マップ、商業施設のフロアマップ、温泉地 史跡 文化財等の翻訳、レストランのメニュー、名産・土産物の説明の翻訳など




| 翻訳サービス | 15:10 | - | - | pookmark |
ハナファミリアの翻訳サービス

 前回も少しご紹介させていただいた通り、ハナファミリアは翻訳サービスを提供します。
元翻訳会社プロジェクトマネージャーが、子育てや会社の移転などの要因がきっかけとなって、より自分らしい働き方、これまでの会社員時代のネットワークと経験を生かした新しい翻訳サービスを求めて「よし、やってみよう」と立ち上げたSOHOスタイルです。

どんなサービスを提供させていただくのかちょっと紹介も含め書きたいと思います。

ハナファミリアは主に日本語から外国語への翻訳が可能で、対応言語は英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語などアジア言語。ドイツ語・フランス語・スペイン語などヨーロッパ言語からアラビア語まで対応が可能です。第一次翻訳は全て、訳出言語のネイティブスピーカーの翻訳者が担当します。

もちろん、外国語から和訳も対応可能です。

また翻訳からDTP(レイアウト)までの対応が可能ですので、IllustratorやPowerPoint、Htmlファイルでの納品も可能です。お客様がすぐに使用できる形で納品するのが大切なことだと考えて通常レイアウト調整はサービスで対応しています。


SOHOスタイルなのになぜ多言語からレイアウトまで対応可能なの?

それは国内海外の翻訳者、パートナーと提携しているからです。翻訳会社に勤務時代、海外の翻訳者およびベンダー開発を担当していました。優秀な翻訳者や、信頼できる海外の提携翻訳会社を発掘し、関係を築いていく役目です。

トライアルや、日々の業務の中で少しずつ試しながらクオリティチェックをし、その特性を見極めていくなかなか骨の折れる仕事でした。そこで培ったネットワークがあるので、各地に、各言語に対応できる、信頼できるパートナーが既に確立されているのです。これはハナファミリアの誇るべき強みです。

少し話がそれるかもしれませんが、お客様は翻訳というと誰に、どこに頼んでも正しいものはひとつで、同じものができるイメージを漠然と持たれています。けれど、人間が翻訳する限り、異なります。(取扱説明書やマニュアルなど翻訳に用語統一はつきもので、そのために校正者や翻訳ツールが活躍することになるのですが、その話は後々・・)

翻訳は、例えばイラストレーターにイラストを頼むイメージで想像してもらえばわかりやすいと思います。文章もイラストも書き手によって異なりますよね?よいイラストはひとつではありませんし、それぞれ個性があります。
(ではよい翻訳とは?お客様が満足する翻訳、翻訳者がよいと思う翻訳、翻訳コーディネータがよいと思う翻訳が異なることがあるんです。 これについても後々記事にしていみたいと思います。)

翻訳者もベンダーも個性、特性、クセ、得意、不得意分野があって、さらに案件を管理するコーディネーターとの相性なんかもあります。
適材適所で依頼すればよい翻訳者も誤ってアサインすると、失敗する場合もあるのです。

余談ですが、翻訳会社には複数のコーディネータがいましたが、みんなお気に入りの翻訳者がいるようでした。やっぱりよくスキルを把握している仕事しやすい人(相性のよい人)と仕事したいというのがどうしてもあるんですよね。

また翻訳者に対する評価もそれぞれ異なることが少なからずありました。あるコーディネータAの評価は高いのに、他のコーディネータBはよくないという翻訳者。私は、コーディネータAは翻訳者を適所で使い、Bはうまくアサインできなかったことによる評価の違いだと思っています。


プロジェクトマネージャー(翻訳コーディネータ)の役割は?

私はプロジェクトマネージャーとしてお客様のニーズ・リクエストを把握し、その案件に必要なチームを組みます。チームとは、案件に適した)殘者、▲船Д奪・校正者、DTP(レイアウト)担当者です。もちろん 銑で自分ができる工程は自分が担当します。適正なチームを組み、納品レベルの翻訳物に仕上げるのが私の役割です。




ちなみに日本の翻訳は会社はそのほとんどが東京に集中し、また小・中規模が大部分を占め、大規模といえるのは1,2社なのではないでしょうか。

翻訳会社内で社内翻訳をしている会社もほとんどありません。外部のフリーランス翻訳者と契約して依頼しています。


翻訳会社で社内翻訳しないのはなぜ?

内部で翻訳したら、翻訳できる分量、分野、言語が限られてしまうからです。

仮に、対応言語を英語に限ったとしても、金融、会計、経済分野から特許、医療、広告まで対応しようと思ったら、何人雇わなければならないでしょう。
さらに、もし各分野対応可能な翻訳者を揃えたとして、その人が翻訳をしている時に、他の案件がきたら、どうしたらいいでしょう。他の専門分野の翻訳者の手があいていたとしても、専門知識が足りないため他分野に対応することは難しいのが現状です。

多言語・多分野に対応し、案件毎に専門の翻訳者を選んで依頼できるというのは、外部委託だからこそ可能なのです。

では、翻訳会社のクオリティの差はどこで出てくるか。まずは優秀な第一次翻訳者を多く抱えているか(ネットワーク)、そして、案件を管理する社内スタッフのレベルです。

チェックプロセスなく第一次翻訳のまま納品という翻訳会社も多いですが、社内チェック・校正があるの翻訳会社の場合、案件を管理する翻訳コーディネータの質が低いと、要望が伝わらず、また適切な翻訳者を選んだりリスク管理ができないので、お客様が満足する翻訳が上がってこないというが多くあります。
よく、これまで依頼していた翻訳会社が気に入らなくて、他の翻訳会社を探しているというお客様がいらっしゃいましたが、満足度が低いのは、どこの翻訳会社がダメというよりも、翻訳コーディネータとの相性が悪かったことも大きな要因ではないかなと思います。比較的大きな翻訳会社では新人コーディネータにあたってしまうことも少なからずあります。

さて、ここまででお気づきいただければ嬉しいのですが、ハナファミリアはSOHOですが、実はチェック・校正つきの総合翻訳会社のプロセスと変わらないのです。
もし私のスキルを気に入っていただければの利点ですが(笑)、むしろいつも同じプロジェクトマネージャーを指名できるという意味でリスクがありません。

また、翻訳会社の場合、利益をあげるために、どうしても一人のコーディネータの案件処理量を増やすために、ひとつの案件に手掛ける時間が制限されます。
またオフィス賃料、法人税、人件費など様々な経費がかかっていますので、制作にかけるコストもなるべく低く抑えなければなりません。内部にいたのでとても理解できますし、どの商売もそうだと思いますが・・難しいですよね。

ハナファミリアはSOHOなことで翻訳会社と比べ営業面でデメリットがあるかもしれませんが、幸い制作面ではそうした縛りがありません。納得できるクオリティに仕上げるために、必要な時間、必要な制作コストをしっかりとかけお引き受けすることができます。
このことを利点と感じ、ハナファミリアを選んでいただければ大変光栄です。

思わず長くなってしまいましたが、ハナファミリアのご紹介をさせていただきました。
読んでいただきありがとうございました!


| 翻訳サービス | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
開業準備〜ブログのスタンス?〜

 ハナファミリアは開業届を提出し9月1日よりスタートしました。
とはいえ、まだまだ開業準備に追われていて、ホームページも完成していない状況です。全ての準備が整ってからブログをと思っていたのですが、諸々の開設準備の中でも、書き留めておきたいことがあるので、気張らずブログを先行スタートすることにしました。

ブログとはいえ、ビジネスブログとなると、そのスタンスを決めておかなければなりません。どこまで書き手の情報をオープンにするか、それは大切なビジネス戦略であり、翻訳会社勤務時代、ブログやホームページを担当していたのですが、一番難しい点でした。常にお客様にどう見られるか、どう見せたいか、どうエンドユーザーを誘導したいのかを意識していました。これによって顧客のターゲット層が変わってくるからです。


では、ハナファミリアのブログのスタンスは?

これをいろいろ考えてしまいしばらく開設できなかったのですが・・・ブログは気楽に、等身大の姿でやっていけばいいじゃないかという結論に至りました。

ハナファミリアは翻訳サービスを提供します。
元翻訳会社プロジェクトマネージャーが、子育てや会社の移転などの要因がきっかけとなって、より自分らしい働き方、これまでの会社員時代のネットワークと経験を生かした新しい翻訳サービスを求めて「よし、やってみよう」と立ち上げたSOHOスタイルです。

翻訳会社はたくさんありますが、SOHOスタイルだからこそ可能なコストパフォーマンスと、小回りや柔軟性、クオリティの安定を活かすことにより、これまで翻訳会社を利用する機会のなかった会社や個人事業主、SOHO、家族経営の旅館やレストラン、ネットショップなど様々な個人、法人の皆様にも翻訳サービスを気軽に利用していただきたいですし、求めているサポートを提供できるのではないかと可能性を感じています。

これまで海外マーケットに注目しながらも、ホームページの翻訳やE-mailのやりとりなど言葉、翻訳がネックで足踏みしていたというお客様に気軽にご相談してもらえるパートナーになれればと願っています。

ブログのスタンスに話を戻すと、ハナファミリアはこうして開業することになりました。今、この体制でできることを強みに展開していくつもりです。ですから、無理に大きい翻訳会社に見せようとする必要はありません。また自信をもって引き受けることができない分野まで引き受けることもしないつもりです。等身大の正直なスタンスで、お客様と信頼を築いていきたいと考えています。

そうであるならば、難しく考えずに、気軽に、オープンにブログを書けばいいんじゃないか。その結果、ハナファミリアを選んでもらい、ハナファミリアの特色が出て成長していければよい、そういうスタンスでいこうと思います。

| 翻訳サービス | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブログスタート!

 本日よりハナファミリアのブログを開設いたします。
ハナファミリアのサービスのご案内や情報提供、日々のニュースや日記に至るまで、気軽に、多彩な内容で続けていきたいと思っております。
よろしくお願い申し上げます。 

ハナファミリアの翻訳家ネットワークで

〜世界をもっと身近なものに〜

| 翻訳サービス | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |