情報番組「とくダネ!」のマレーシア取材・撮影協力
 朝の情報番組「とくダネ」のマレーシア取材・撮影に協力させていただきました。
3月24日(月)「真相チョイス!直撃御免」コーナーにて放送予定です。
マレーシアへの母子留学がテーマで、コタキナバルとジョホールに母子留学中の家庭と学校を取材しました。ぜひご覧ください。
| 外国語関連サービス | 12:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
修士論文チェック

 年末、修士論文のチェックを担当させていただきました。

韓国の留学生の方が書いた日本語の論文で、日本語が外国語であるにも関わらずその能力の高さに感心しながらチェックさせていただきました。

論文が通るか通らないかは依頼者にとって人生を左右する大問題ですので、チェックする側もいつも身が引き締まる思いがします。

テーマは在日の韓国系コミュニティの学校外教育についてで、とても興味深く、韓国が大変な学歴社会であることは何となく知っていましたが、論文を通して韓国の教育事情について、少し深く知ることができました。日本でいう帰国子女入試枠を狙う学生や親達のこと、悩み、背景、本国での受け止められ方、大学側の対応。ここマレーシアにも母子留学で住んでいる韓国人が多いと聞きますが、そんなことともつながり、大変興味深く読ませてもらい、勉強になりました。

いやあ、韓国・・・大変です。韓国で子供を育てる自信はないかな、なんて本音がポロリ。

| 外国語関連サービス | 11:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ネイティブチェック:長文と向き合う
 

日本語の博士論文のネイティブチェックをさせていただきました。

台湾出身の方が日本語で書いた論文でしたが、外国人とは思えない語彙、論文の構成力、専門性全てにおいて素晴らしく、大変勉強になりました。

納期が迫る200ページ近い論文でしたが、無事提出日に間に合うようお手伝いさせていただきほっとしています。

 

上述の通り、今回は元々高い仕上がりの論文でしたが、それでもやはり、納期が迫る中で著者が全体を読み返す時間的余裕を持つことは難しいと思います。

第三者が改めて読んで気付く誤字・脱字や統一すべきスタイルもありましたし、第三者が読んでみると少しわかりづらかったり、読みにくい部分もあり、修正させていただきました。
御見積時に序章を拝読した時には、満足にお手伝いできるかと少々不安もあったのですが、やはり後半の章になるとお疲れの様子も垣間見えましたので(笑)、お役に立てたのではないかと思います。

 

<お客様の声>

大事な論文のネイティブチェックをしていただきありがとうございました。

要望にスピーディーかつ丁寧に対応してくださったので、大変心強く、ありがたく思います。お蔭さまで博論の提出が順調にすすみそうで、大変助かりました。今後ネイティブチェックの機会(投稿論文など)がありましたら、是非またお願いさせていただきます。
(大阪大学大学院言語文化研究科博士課程 S様)

 

 

長い長い論文に向きあわせていただき、自身が修士論文を提出したときを久々思い出しました。確かお正月明けが提出日だったのですが、提出間際はとにかく不安やら焦りで集中力を削がれそうだったので、決してよいやり方ではありませんが、余念を払うために、2時間寝て2時間書くを繰り返して、半分寝ぼけた状態を利用するという極端な方策に出て乗り切った記憶があります

この時の記憶は自分の中でもあまりなく、空白の数日間なのですが、無事何とか書き終え、「さて」と冷蔵庫を開けると、見事に空っぽで、
6枚切り食パンのビニールが空しくひらりと舞い、さらにお財布には一銭もなく、年始でATMもやっておらず、とても困った、けれど達成感のあった、懐かしい思い出があります。数十年ぶりにそんなことを思い出す貴重な機会をいただきました。ありがとうございました。

 

 

修士論文、博士論文など学位論文でお困りの留学生の方に。日本語ネイティブチェックもぜひハナファミリアにご相談下さい。ご連絡はこちらから。

 

| 外国語関連サービス | 17:11 | - | trackbacks(0) | pookmark |
論文のネイティブチェック
 

先日、中国語ネイティブの方より博士論文の日本語ネイティブチェックをご依頼いただき、私は修士課程を修了しており、論文執筆の経験があるため、今回は私自らチェックを担当しております。
納期が迫っているため、集中して作業にあたっております。

私が修士課程在学時、教授や先輩方から如何に博士号取得が難しいか聞いていただけに、また博士号取得までには長年かけて取得する方がほとんどですので、その大事な論文のネイティブチェックをハナファミリアに任せていただき、身が引き締まる思いです。

ネイティブチェックサービスは、翻訳のチェックを想定してご用意しておりますが、日本の大学、大学院や研究機関に留学中の留学生の方で、日本語の論文やプレゼンテーション資料などの日本語のチェックをしてほしいという方も、ぜひお気軽にご相談下さい。

大学院などでは、学位請求論文で学位審査を経て学位を取得することになりますが、担当教授や教員から研究や研究内容については指導いただけますが、日本語の校正、ネイティブチェックまではお願いできないことが多いかと思います。

大学院では論文を日本語で書けるハイレベルの語学力のある留学生の方がほとんどですが、誤字脱字、読みやすく記述されているか、自然な表現になっているかなど細部についてはやはり不安な方も多いと思います。そんな時にはぜひハナファミリアにご相談下さい。


修士論文、博士論文など学位論文でお困りの留学生の方に。日本語ネイティブチェックもぜひハナファミリアにご相談下さい。ご連絡はこちらから。
| 外国語関連サービス | 14:20 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |