お問い合わせ
ハナファミリア
E-mail: info@hanafamilia.com
URL: http://hanafamilia.com


Weather
World Time
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 中国版ミニブログ 新浪微博(シナ・ウェイボー)利用例〜企業編〜 | main | K-POPは国家戦略? >>
沖縄に商機到来?〜中国人観光客向け数次ビザ(査証)〜

沖縄を訪問する中国人観光客向けに数次ビザ発給がスタート

 2011年7月1日より沖縄を訪問する中国人個人観光客向けに数次ビザ発給がスタートしています。このニュース、皆さんご存知でしたでしょうか?日本ではあまりニュースとして取り上げられてませんよね?

通常中国人観光客が日本に入国する場合、その都度ビザの申請が必要になりますが、この数次ビザは3年間の有効期間で、90日以内の滞在なら何回も再入国することができます。通常のビザは15日以内ですので数次ビザの大きなメリットのひとつです。

数次ビザ(査証)発給のユニークな条件とは?

数次ビザ発給条件には、これまでと同様に経済力が要求されます。外務省によると「十分な経済力を有する者とその家族に対して」となっていますが、そのハードルは従来より少し低くなっているようです。また、数次ビザ発給の審査期間も大幅に短縮され一週間程度です。

数次ビザの一番の特徴、それは数次ビザ特有の条件にあります。
それは、数次ビザを取得者は一回目の訪問先に必ず沖縄を含めなければならず、沖縄県内で一泊以上滞在するという条件です。沖縄が東京や関西など中国人に人気の訪問地への経由地のみに利用されることを防ぐ措置です。2回目以降はこの条件はありません。

外務省では、この数次ビザ発給の目的を「沖縄県を訪問する中国人観光客が増加し,沖縄県の更なる観光振興に繋がるとともに日中間の人的交流が一層促進されることを期待します」と沖縄振興を掲げており、趣旨にあう条件を設定しているのです。

*外務省のプレスリリースはこちら

条件の中に、出入国の拠点を沖縄にすることは含まれていません。
現状では、中国から沖縄への直行便の席数には限りがありますので(増便中)、沖縄では他の国内路線からの中国人観光客の呼び込みに期待がかかります。

数次ビザ発給の開始から9月30日までの発給件数(暫定値)は4443件。一次は発給制限が出たほど。中国人側にとってこの数次ビザの魅力は、有効期間内なら何度でも日本を入国できるというその便利さ。

残念ながら、申請者の目的は沖縄ではなく、東京など他の都市にあることがほとんどなようですが、沖縄としては、沖縄でなるべく長く滞在してもらい、沖縄滞在の条件がなくなる2回目以降も沖縄を訪問してもらえるようにすること、リピート客の獲得が大きな課題となります。

このビッグニュースにも沖縄側の盛り上がりムードはまだ足りない様子。知らない県民もいらっしゃるそうで、そんなうちな〜タイムの県民性が魅力の沖縄ではありますが、ぜひこのチャンスを生かして観光業界全体で盛り上がってほしいと思います。

中国版ミニブログ シナ・ウェイボーを利用して、中国国内のエンドユーザーにダイレクトに広告しませんか?現在多くの企業・自治体がアカウントを開設して利用し始めています。
新浪微博(Sina Weibo)の新規アカウント開設・投稿サポートをご検討の方は、ぜひ
こちらよりお気軽にご相談下さい!!




| Weibo(微博)  | 12:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://translation.hanafamilia.com/trackback/13
トラックバック