お問い合わせ
ハナファミリア
E-mail: info@hanafamilia.com
URL: http://hanafamilia.com


Weather
World Time
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 論文のネイティブチェック | main | オンラインゲームの翻訳 >>
英語子育て
 

プライベートな話題になってしまいますが、我が家には1歳の息子がいます。

段々と言葉を理解するようになり、小さい子供の言語習得能力を目の当たりにし、驚きと興味が深まっています。

話せるようになること。当たり前のことなのですが、どうやって身につけているのかとっても不思議ですよね。
(余談ですが、翻訳業に携わっていると、話せることと翻訳能力とはまた全く違うということに気付かされます。)

そして、私自身が英語教育に興味があることから、先日ベネッセのWorldwide Kids Englishに入会しました

(決してベネッセのまわし者なわけではありません 笑)

 

我が家には高い買い物で「入会してしまった・・」と書きたいところですが、これまでTVにあまり興味を示さなかった息子が、突然サンプルDVDにはまり、何度も何度も嬉しそうに見てはまっているので、これは始めるよい機会だという親心と、なかなか内容が面白くて単純に私がはまってしまったのが購入の経緯です。

主人は始め、NHKの番組で十分なのではと言っており、私も正直そう思いました。世の中には無料でもよいコンテンツが溢れていて、それこそインターネットの中でも利用できるものがたくさんあると思います。どんどん利用すべきです

ただ、それを毎回チェックして継続する自信が私には・・ない

 

自分が実際、子育てを始めて実感したこと。
それは、この時期は「子供」が続けられるかというより、「親」が続けられるかが問題ではないかということ。

英語教育にしても、それこそ歯磨き、就寝時間など生活習慣に至るまで「親」の問題ですよね。
もちろん前からそう知ってはいたのですが、実際毎日となると一貫して継続することは何事も大変なことだと実感します

 

そんなわけで、いろいろ言い訳をしつつ、私が気に入って続けられそうな英語教材を選びました。


早速週末にステージ1が届いたのですが、おもちゃや絵本などこれがなかなか楽しくて、親子で早速はまっています
キャラクターや登場する物など、
DVDと連動している点がさすがベネッセで、これは子供の興味を引き付けるのにとっても効果的だと思います。

1月のWorkshopもすかさずチェックし申込み、参加するのを心待ちにしています。いつまで続くことやら?
(再度ながら、勧めているわけではありませんのでご安心を;;念のため。)

 

これからどんなふうに英語と親しみ吸収していくのか、研究者のような関心もかなりありつつ、楽しみに観察していく予定です。


ハナファミリアの業務とは直接関係ないのですが、外国語という関連を無理やり持たせて、気付いたことなどちょっとずつ記録していけたらと思っています。

 

| トピック | 13:41 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://translation.hanafamilia.com/trackback/24
トラックバック