<< 新浪微博サポート受付開始! | main | Adobeアレルギー?! >>
目に感謝して

2月も気付けばすっかり半ばになってしまいました。
Webコンテンツライティングや決算短信のお仕事などでダッシュし、また初めての確定申告、それから息子からインフルエンザまでいただいて(苦笑)、新年明けはあというまに2月になってしまった印象です。

さて、最近のお仕事で個人的にも影響を受けたものがあったので記しておきたいと思います。
実は私は3年前にレ―シック手術を受けています。その経験があることもあり、レ―シックについての体験談を中心に電子書籍の執筆させていただくことになりました。

裸眼で生活するようになって三年。すっかりこの生活が当たり前になり、目が悪かったときのことなど忘れて過ごしていたのですが、久々に過去の自分を思い出し、改めて、視力が回復できた喜びを思い出しました。

以前はコンタクトと眼鏡の併用で不便な上に、目の疲労から偏頭痛によく悩まされました。コンタクトは痛いし、眼鏡も長時間していられない、そんな状態でした。
それが手術後はぴたりと偏頭痛がおさまったのです。

長時間でのパソコン作業に、育児。今、頭痛に悩まされることなく、過ごせていられるのも医療技術の発達のお陰です。改めて、感謝したいと思います。

| トピック | 16:07 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://translation.hanafamilia.com/trackback/29
トラックバック